活動



寄付金状況    42億2,416万9,503円 (平成29年4月末現在) の寄付が集まっています。
  41億9,431万4,748円 を三県へ送金いたしました。
第7回 被災三県への寄付金の分配に関しまして(平成29年4月20日)
被災三県(岩手県・宮城県・福島県)の各受け入れ基金に対し、第7回目の寄付金分配を行いました。
「桃・柿育英会 東日本大震災遺児育英資金」では、これまで皆様からお預かりした寄付金総額 ¥399,165,522(3億9,916万5,522円)を、被災3県の遺児・孤児数に応じて傾斜配分し、それぞれの県が設立している育英金の受け入れ基金へと送金を行いました。各県の受け入れ基金と支援金額については以下の通りです。

各県の基金及び遺児・孤児数
  受け入れ基金名称 寄付金額 遺児・孤児数
岩手県 いわての学び希望基金 ¥125,859,113 583名
宮城県 東日本大震災みやぎこども育英基金 ¥230,345,923 1067名
福島県 東日本大震災ふくしまこども寄付金 ¥42,960,486 199名
  総計 ¥399,165,522 1849名
                 (遺児・孤児数については、平成29年3月末の数字です。)

三県に分配した寄付金は、各受け入れ基金より、今後各県下の遺児・孤児へと送られます。

これまでに総計¥4,194,314,748 を送金いたしました。
ご協力ありがとうございます。
第6回 被災三県への寄付金の分配に関しまして(平成28年4月27日)
被災三県(岩手県・宮城県・福島県)の各受け入れ基金に対し、第6回目の寄付金分配を行いました。
「桃・柿育英会 東日本大震災遺児育英資金」では、これまで皆様からお預かりした寄付金総額 ¥421,901,867(4億2,190万1,867円)を、被災3県の遺児・孤児数に応じて傾斜配分し、それぞれの県が設立している育英金の受け入れ基金へと送金を行いました。各県の受け入れ基金と支援金額については以下の通りです。

各県の基金及び遺児・孤児数
  受け入れ基金名称 寄付金額 遺児・孤児数
岩手県 いわての学び希望基金 ¥133,316,416 583名
宮城県 東日本大震災みやぎこども育英基金 ¥243,308,177 1064名
福島県 東日本大震災ふくしまこども寄付金 ¥45,277,274 198名
  総計 ¥421,901,867 1845名
                 (遺児・孤児数については、平成28年3月末の数字です。)

三県に分配した寄付金は、各受け入れ基金より、今後各県下の遺児・孤児へと送られます。

これまでに総計¥3,795,149,226 を送金いたしました。
ご協力ありがとうございます。
第5回 被災三県への寄付金の分配に関しまして(平成27年4月27日)
被災三県(岩手県・宮城県・福島県)の各受け入れ基金に対し、第5回目の寄付金分配を行いました。
「桃・柿育英会 東日本大震災遺児育英資金」では、これまで皆様からお預かりした寄付金総額 ¥448,688,543(4億4868万8543円)を、被災3県の遺児・孤児数に応じて傾斜配分し、それぞれの県が設立している育英金の受け入れ基金へと送金を行いました。各県の受け入れ基金と支援金額については以下の通りです。

各県の基金及び遺児・孤児数
  受け入れ基金名称 寄付金額 遺児・孤児数
岩手県 いわての学び希望基金 ¥142,475,719 583名
宮城県 東日本大震災みやぎこども育英基金 ¥258,802,379 1064名
福島県 東日本大震災ふくしまこども寄付金 ¥47,410,445 194名
  総計 ¥448,688,543 1841名
                 (遺児・孤児数については、平成27年3月末の数字です。)

三県に分配した寄付金は、各受け入れ基金より、今後各県下の遺児・孤児へと送られます。

これまでに総計¥3,373,247,359 を送金いたしました。
ご協力ありがとうございます。
第4回 被災三県への寄付金の分配に関しまして(平成26年4月24日)
被災三県(岩手県・宮城県・福島県)の各受け入れ基金に対し、第4回目の寄付金分配を行いました。
「桃・柿育英会 東日本大震災遺児育英資金」では、これまで皆様からお預かりした寄付金総額 ¥569,252,666(5億6925万2666円)を、被災3県の遺児・孤児数に応じて傾斜配分し、それぞれの県が設立している育英金の受け入れ基金へと送金を行いました。各県の受け入れ基金と支援金額については以下の通りです。

各県の基金及び遺児・孤児数
  受け入れ基金名称 寄付金額 遺児・孤児数
岩手県 いわての学び希望基金 ¥182,135,817 582名
宮城県 東日本大震災みやぎこども育英基金 ¥330,786,184 1057名
福島県 東日本大震災ふくしまこども寄付金 ¥56,330,665 180名
  総計 ¥569,252,666 1819名
                 (遺児・孤児数については、平成26年3月末の数字です。)

三県に分配した寄付金は、各受け入れ基金より、今後各県下の遺児・孤児へと送られます。

これまでに総計¥2,924,558,816を送金いたしました。
ご協力ありがとうございます。
第3回 被災三県への寄付金の分配に関しまして(平成25年4月25日)
被災三県(岩手県・宮城県・福島県)の各受け入れ基金に対し、第3回目の寄付金分配を行いました。
「桃・柿育英会 東日本大震災遺児育英資金」では、これまで皆様からお預かりした寄付金総額 ¥785,525,870(7億8552万5870円)を、被災3県の遺児・孤児数に応じて傾斜配分し、それぞれの県が設立している育英金の受け入れ基金へと送金を行いました。各県の受け入れ基金と支援金額については以下の通りです。

各県の基金及び遺児・孤児数
  受け入れ基金名称 寄付金額 遺児・孤児数
岩手県 いわての学び希望基金 ¥249,703,588 576名
宮城県 東日本大震災みやぎこども育英基金 ¥457,789,911 1056名
福島県 東日本大震災ふくしまこども寄付金 ¥78,032,371 180名
  総計 ¥785,525,870 1812名
                 (遺児・孤児数については、3月末の数字です。)

三県に分配した寄付金は、各受け入れ基金より、今後各県下の遺児・孤児へと送られます。

ご協力ありがとうございます。
みらいをひらく! スクール・プロジェクト
夢を持つことの大切さと喜びを伝えるため、宮城県 仙台二華中学校・高等学校で訪問授業を行いました。
2月25日 朝日新聞にその特集が掲載されました。
 
  • 2012年12月 7日 講師:安藤忠雄(建築家)
  • 2013年 1月10日 講師:諏訪内晶子(バイオリニスト)
  • 2013年 2月 8日 講師:野依良治(化学者)
  • 被災3県による育英金支給状況 (平成24年8月現在)
    岩手県 受け入れ基金: いわての学び希望基金
      遺児・孤児数: 575名
      進捗: 2011年12月から支給をスタート。初回に2011年度分の支給額(2011年4月〜2012年3月分)を一括支給し、以降毎年7、11、3月に、各回4ヵ月分の支援金を入金していく。各学校・教育機関を通して遺児・孤児から申込書を回収し、審査を通過した児童に対して順次支給を行っている。現在、560名の遺児・孤児に対し既に支給を開始している。
    岩手県より感謝状をいただきました。PDF
    宮城県 受け入れ基金: 東日本大震災みやぎこども育英基金
      遺児・孤児数: 1,037名
      進捗: 2012年3月より申込受付を開始し、4月より順次支給をスタートしている。岩手県と同様、初回に2011年度分を一括入金し、以降年4回に分けて支援金を入金する。これまでで、966名に対し支給を開始している。
    宮城県より感謝状をいただきました。PDF
    福島県 受け入れ基金: 東日本大震災ふくしまこども寄付金
      遺児・孤児数: 163名
      進捗: 2012年4月より申込受付を開始し、5月より順次支給をスタートしている。支給方法については各県と同様。これまでで、143名に対し支給を開始している。
    福島県より感謝状をいただきました。PDF
    第2回 被災三県への寄付金の分配に関しまして(平成24年4月26日)
    被災三県(岩手県・宮城県・福島県)の各受け入れ基金に対し、第2回目の寄付金分配を行いました。
    「桃・柿育英会 東日本大震災遺児育英資金」では、これまで皆様からお預かりした寄付金総額 ¥567,141,469(5億6714万1469円)を、被災3県の遺児・孤児数に応じて傾斜配分し、それぞれの県が設立している育英金の受け入れ基金へと送金を行いました。各県の受け入れ基金と支援金額については以下の通りです。

    各県の基金及び遺児・孤児数
      受け入れ基金名称 寄付金額 遺児・孤児数
    岩手県 いわての学び希望基金 ¥191,264,718 575名
    宮城県 東日本大震災みやぎこども育英基金 ¥321,657,361 967名
    福島県 東日本大震災ふくしまこども寄付金 ¥54,219,390 163名
      総計 ¥567,141,469 1705名
                     (遺児・孤児数については、3月末の数字です。)

    三県に分配した寄付金は、各受け入れ基金より、今後各県下の遺児・孤児へと送られます。

    ご協力ありがとうございます。
    第1回 被災三県への寄付金の分配に関しまして(平成23年11月29日)
    被災三県(岩手県・宮城県・福島県)の各受け入れ基金に対し、第1回目の寄付金分配を行いました。
    「桃・柿育英会 東日本大震災遺児育英資金」では、これまで皆様からお預かりした寄付金総額 ¥1,002,638,811(10億263万8811円)を、被災三県の遺児・孤児数に応じて傾斜配分し、それぞれの県が設立している育英金の受け入れ基金へと送金を行いました。各県の受け入れ基金と支援金額については以下の通りです。

    各県の基金及び遺児・孤児数
      受け入れ基金名称 寄付金額 遺児・孤児数
    岩手県 いわての学び希望基金 ¥364,072,421 569名
    宮城県 東日本大震災みやぎこども育英基金 ¥536,191,017 838名
    福島県 東日本大震災ふくしまこども寄付金 ¥102,375,373 160名
      総計 ¥1,002,638,811 1567名
                     (遺児・孤児数については、10月末の数字です。)
    文部科学省における記者会見(平成23年11月4日)
    皆様からの寄付金額が今後10年間で30億円を達成する見込みとなりました。
    お陰さまで、「桃・柿育英会 東日本大震災遺児育英資金」は、10月末日の時点で10年間の継続寄付参加申込者口数が21000口を超え、直接入金寄付と併せて今後10年間で30億円を達成する見込みとなり、
    11月4日には文部科学省の記者クラブにて発起人による記者会見を行いました。